ゴールドインレー治療

歯の修復材として、ゴールドは最高の素材です。昭和20年代の歯科教育では、むし歯の修復治療として金箔充填が行われていたといいます。金は、
・鋳造精度がよいことから歯に対する適合性がよい
・伸びがあることから歯との境界部分をすりあわせて段差を極小にすることができる
・適度な柔らかさがあることから歯と同程度に摩耗し変化する

等の理由から最適とされています。見た目を気にしないのであれば、あるいは多少外から見えてもよい場合は、修復材料として金をおすすめします。

まずはお気軽にご相談ください

★altを入れてください★ 当院までのアクセス メールでのお問い合わせ

English available