予防歯科

予防歯科

むし歯や歯周病などのお口の病気を予防するための診療科目が、予防歯科です。本当に健康な歯を維持するためには、予防のために歯科に通うというのが新しい常識です。当院では、とくに治療が終了した後のケアとして予防歯科の受診をおすすめしています。

予防歯科のメリット

予防歯科のメリット予防歯科では、むし歯や歯周病の有無を調べるだけでなく、清掃やブラッシングの指導なども行います。つまり将来にわたり健康的な歯を作ることのお手伝いをするということです。
「治療をしたはずなのに、何度も同じ歯がむし歯になってしまう」
「歯みがきをしているのにむし歯になりやすい」
このような方におすすめです。

歯の病気を未然に防ぎ、健康を維持できる
定期検診をすることにより、むし歯や歯周病の徴候をいち早く発見し、予防処置を受けることができます。口腔内の環境が悪くなりかけたところで健康状態を回復することができるのです。

治療時の痛みを軽減できる
定期検診を受けていると、たとえむし歯などの病気にかかっていても、早期発見・早期治療ができるので、痛みをほとんど感じない程度の簡単な治療ですますことができます。

医療コストを抑えられる
むし歯や歯周病の治療をするとなると、何度も通院する必要がある上に、重症ともなると高額な医療費がかかることがあります。しかし、1年に数回の検診を受けていれば、予防のための医療費はむし歯や歯周病を治すための治療費よりも安くすみます。

お口の中が爽快になる
プロが歯や歯肉のクリーニングを行うので、お口の中全体が爽やかになります。エステ感覚で定期的に来院される患者さんもいらっしゃいます。

自宅でできる予防法

ブラッシングブラッシング
ブラッシングはプラークコントロールの基本です。正しいブラッシングはむし歯・歯周病の予防に欠かせません。

1. 正しいみがき方を身につける
衛生士によるブラッシング指導を受けましょう。患者さん一人ひとりのお口の状態に合ったブラッシングを丁寧にご説明・ご指導いたします。

2.道具はケチらない
歯ブラシは1ヶ月を目安に取り替えましょう。毛先が開いたものはもちろんのこと、毛先が開いてなくても1ヶ月使うとブラシの弾力性が失われ、毛先も傷んでくるので汚れが落ちにくくなります。

3.歯ブラシだけに頼らない
歯はデコボコしていたり、隙間があったりするので、歯ブラシ1本ですべての場所をきれいに磨くことはなかなかできません。歯間ブラシやフロスなど、いろいろなデンタルグッズを上手に組み合わせて、歯みがき達人になりましょう。

正しい食生活正しい食生活
ブラッシングと食生活は、歯の健康にとって切り離せない関係にあります。毎日の食生活をもう一度点検してみましょう。

1. 1日3回の規則正しい食事を摂る
「ダラダラ食い」をやめれば、むし歯予防だけでなく、ダイエットにもつながります。

2. 砂糖に注意する
むし歯菌の好物である砂糖を、なるべく減らす努力をしましょう。ジュースや甘いお酒など、飲み物にも要注意です。砂糖入りのお菓子の代わりにキシリトールやリカルデント入りのものを選ぶことをおすすめします。

3. 食べたり飲んだりした後は、必ずブラッシング
食後3分以内のブラッシングが最も効果的です。しかし、普段の生活で実践するのは難しいという方は、寝る前に必ずブラッシングすることを心がけましょう。

フッ素を活用するフッ素
フッ素は、酸に溶けにくい結晶を作り、歯そのものを強くする働きがあります。また、細菌を抑制し、むし歯と歯周病両方の予防に有効です。

1. ご自宅で
普段から、市販のフッ素入り歯みがき剤やフッ素入りホームジェルを使うことをおすすめします。

2. 歯科医院で
おもに定期クリーニング時に、イオン導入などの方法による専門的フッ素塗布を行っております。

主な予防歯科メニュー

ブラッシング指導ブラッシング指導
患者さんに合わせたブラッシング指導を行っております。自分ではしっかりみがいているつもりでも、歯と歯の隙間や奥歯の裏側には意外なほどプラークが残っているものです。歯科衛生士による歯ブラシの持ち方、動かし方、ブラシの当て方をご指導いたします。

歯石除去
歯石は石灰化して硬くなっているため、ブラッシングでは落とすことができません。また、放置しておくと細菌の温床になり、歯周病を発症する原因となります。一度付着してしまった歯石を自分で取ろうとすることは、非常に危険です。除去したとしても時間が経つと再付着しますので、定期的に歯科医院で取り除いてもらいましょう。

スケーリング&ルートプレーニングスケーリング
歯ぐきや歯周ポケットの内側は、プラークや歯石が付着していますが、毎日のブラッシングでは落とすことができません。このような汚れは、専門家によるスケーリングやルートプレーニングできれいに取り除くことができます。

スケーリング&ルートプレーニングは、2つの施術を行う治療方法です。専用の器具使ったスケーリングで歯ぐきや歯周ポケットに溜まっている汚れを落とした後、歯の表面を滑らかにして汚れの再付着を防ぐルートプレーニングを行います。これらの施術後は、お口の中全体に爽やかさが広がって歯肉が引き締まります。また、プラークなどの細菌が除去されるので、口臭を抑える効果もあり、お口の臭いが気になる方にもおすすめです。

PMTC

むし歯や歯周病の原因となるプラークや、食べ物やタバコで付着した汚れなどは、毎日のブラッシングでは落とすことができません。PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)とは、歯科医院で専用器具を使って行う歯の清掃のことです。毎日のブラッシングに加えて行うことで、プラークや着色汚れ、バイオフィルムを取り除き、むし歯や歯周病を防ぐことができます。

PMTCPMTC

このような方におすすめします
・お口の中をスッキリさせたい方
・矯正治療をしている方......矯正装置の周囲はみがき残しが出やすいところなので、毎日のブラッシングの手助けになります。
・被せ物やブリッジをしている方......被せ物やブリッジの周りは歯ブラシが届かない場合があるので、毎日のブラッシングの手助けになります。
・歯石を取り除いた方......歯周病治療で歯石を取り除いてあれば、PMTCを受けることができます。

PMTCの流れ
【STEP 1】染め出し
毎日行っているブラッシングで、どれくらいみがき残しがあるかを染め出して確認します。自分の歯の特徴を知り、ブラッシング時の参考にします。

次へ
【STEP 2】クリーニング
研磨剤と専用の器具を用いて、プラークや着色汚れを落としていきます。器具だけでは落としきれない歯と歯の隙間の汚れなどは、フロスや専用のチップを使って落とします。

次へ
【STEP 3】フッ素塗布
研磨剤をきれいに落としてから、歯の表面にフッ素を塗布します。これにより、むし歯になりにくい状態にします。

まずはお気軽にご相談ください

★altを入れてください★ 当院までのアクセス メールでのお問い合わせ

English available