入れ歯による補綴治療

入れ歯による補綴治療歯が広範囲にわたって失われ、ブリッジでの治療が困難な場合には、取り外し式の入れ歯を装着することになります。総入れ歯では、土手の粘膜に吸着するように入れ歯を作りますが、部分入れ歯では残った歯に金属やプラスチックのフック(鉤(こう))をかけて支えるようにします。

「入れ歯治療」へ

まずはお気軽にご相談ください

★altを入れてください★ 当院までのアクセス メールでのお問い合わせ

English available