2017年7月24日

当院のインプラント取り扱いメーカー

ブレーンベースブレーンベース社
国産インプラントで唯一、FDA(アメリカ食品医薬品局)の認可を受けている製品です。純国産メーカーで、日本人の顎骨に適した性質を持っています。

摩擦による剥離を防ぐため、表面にコーティング層をつくらず、ABS処理によって高い生体親和性を実現しているのが特徴です。コーティング層がなくても、リン酸カルシウム(HAPとTCP)でサンドブラスト表面処理を行うため、アルミナなどの生体不活性物質が無いので高い生体親和性を持つことが最大のメリットです。

ブレーンベース社ホームページはこちら


選ばれる理由ノーベルバイオケア社
ノーベルバイオケア社は、世界で最初にインプラントを作り始め、現在も世界トップシェアを誇るインプラントメーカーです。当院では、「CCPMC」を使用し、難症例にも対応しています。

スウェーデンで設立、現在はスイスに拠点があるインプラントのトップブランドです。その社名は、ノーベル賞で有名なスウェーデンのAlfred Nobel氏により設立された企業名に由来しています。加えてProfessor P.I. Branemark(ブローネマルク教授)が発見した、骨に結合する歯科インプラントを世界で初めて製品展開した、近代インプラントシステムのパイオニアです。

ノーベルバイオケア社ホームページはこちら

銀座はけた歯科医院のインプラント治療が選ばれる理由

選ばれる理由その1:豊富な実績
通算埋入実績21,000本の経験豊富な医師陣が臨床を担当
当院ではインプラント埋入にあたるドクターを厳正な試験に合格した数名の熟練医師のみとしており、ベテラン医の手術を安心して受けていただくことができます。

今まで、多くの難症例にも対処しており、通算埋入実績は当グループ全体で21,000本を埋入しています。

2012年2013年2014年2015年2016年2017年累計

選ばれる理由その2:高品質な治療
安心・安全な大手メーカー素材使用
当院の採用インプラントは、国内大手メーカー『ブレーンベース社』、世界トップシェア『ノーベルバイオケア社』、主に2つのメーカーのインプラントを採用しています。

どちらのメーカーも実績・信頼性申し分ないメーカーです。

選ばれる理由その3:安心のアフターメンテナンス
インプラント治療が終わったら、適切なメンテナンスが必要です
当院は術後のメンテナンスにも力を入れています。当院では、患者さんにおハガキ等で、定期的な検診のご案内をしています。

インプラントを長く快適に使うためのアフターケアも万全です。

インプラントの種類別治療費例

項目内容価格(税抜)
相談料
インプラント料インプラント(1本)
ノーベルバイオケア社製 [世界トップシェア]
350,000円
インプラント(1本)
ブレーンベース社製 [国内大手]
250,000円
インプラント埋入手術30,000円~
オプション外科処置GBR(骨誘導再生)円~
サイナスリフト150,000円
ソケットリフト50,000円~
CTG(結合組織移植)
FGG(遊離歯肉移植術)

まずはお気軽にご相談ください

★altを入れてください★ 当院までのアクセス メールでのお問い合わせ