顎関節症治療

顎関節症治療

顎関節症とは、顎の慢性疾患であり、口を開けるときに痛みが伴ったり、口が開かなくなる、食事をする時に顎が鳴るという症状が見られる状態を指します。近年、この病気にかかる方が増えており、現代病の一つともいわれています。一度かかるとクセになり完治しにくいので、かみ合わせの違和感や異変がある場合は、歯科医院を受診することをおすすめします。

顎関節症の原因は
以前は、上下の歯の当たり具合(かみ合わせ)が異常なために顎関節症になると考えられていました。しかし研究が進んだ今日では、一つの原因で発症するのではなく、いろいろな要因が積み重なって顎の耐久限界を超えたときに発症するものと考えられています。かみ合わせの異常は、要因の一つに過ぎないので、他の要因も探り出し、総合的に治療することが大切です。

まずはお気軽にご相談ください

★altを入れてください★ 当院までのアクセス メールでのお問い合わせ

English available