顎関節症の治療

顎関節症の治療まず、顎のレントゲンや周囲の筋肉の圧診の状態からストレスがかかっている筋肉を特定して下顎のズレを探り出します。そして、スプリント(マウスピース)を使って、下顎を正常な位置に誘導して症状を改善させます。

生活習慣を改善するだけで症状が軽くなったり、顎の動きを咬合器上に再現して診断したうえでの咬合調整で症状が改善することもあります。

自由診療で行う治療
当院では、これらに加えてリハビリテーションとしての運動療法を取り入れた治療を行っております。また、習癖を改善するプログラムを導入し、一人ひとりの患者さんが持つ問題点を掘り下げながら症状を改善させていく取り組みをしております。

顎関節症の症状を自覚している方は少なくありません。しかし、実際に歯科医院で相談・治療する方は少ないようです。当院では顎関節症の専門医でもある院長が、積極的に治療を行っておりますので、お気軽にご相談ください。

まずはお気軽にご相談ください

★altを入れてください★ 当院までのアクセス メールでのお問い合わせ

English available