総合歯科医療というアプローチ

総合歯科医療というアプローチ

当院は、むし歯、歯周病、歯の神経治療(根管治療)、歯冠修復、欠損修復、抜歯、外科処置、痛みの軽減、歯並び、かみ合わせ、顎関節など、お口にかかわる疾患を総合的に診断し、患者さん一人ひとりに適応したオーダーメイド治療を実施する「総合歯科医療」を提唱しています。

お口全体を診て、根本的なトラブル解決を
たとえばむし歯になっている部分だけを削って詰め物をするのも「治療」です。しかし、それだけでトラブルが根本的に解決できるとはかぎりません。歯並びに問題があれば、それが原因になって再びむし歯になる可能性が残ります。あるいは、歯周病になりかけている部分が残っていれば、新たなトラブルの原因となります。

総合歯科医療というアプローチ当院では、悪い部分だけを治すのではなく、お口全体を診ていく「総合歯科医療」を心がけています。悪くなっている部分だけを治したとしても、結局はその場しのぎの治療にしかならず、周囲の歯を再治療するという結果を招くことになり、根本的な問題の解決にはならないことが少なくないのです。

総合歯科医療の治療では、歯や歯肉だけでなく、歯並びやかみ合わせ、顎のバランスなどにも細心の注意を傾け、お口の中のあらゆる状況をチェックしていきます。そして、現在の症状の原因を把握した上で、先を見据えた治療を行っていきます。

総合歯科医療のメリット

再治療のリスクを低くします総合歯科医療のメリット
「悪くなっている部分だけを治す」という対症療法をするのでなく、お口のトラブルを引き起こしている根本的な原因を排除するため、再治療になる可能性が少なくなります。また、仮に再治療が必要になっても、悪くなっている部分だけを治療するだけでよいのです。

天然歯を長持ちさせることができます
お口の中の環境が整うことによってメンテナンスが容易となり、また継続的にケアを続けていくことによって、自分の歯をより長く使い続けられるようになります。

しっかりと説明します
「どんな治療を受けたのか」
「治療期間はどれくらいなのか」
「費用の内訳はどうなっているのか」
そのような疑問を持ちながら治療を受けるのは気持ちのよいものではありません。当院では、患者さんに治療内容などすべてを納得していただけるよう、しっかりご説明しております。

基本的な治療の流れ

【STEP 1】検査基本的な治療の流れ
まずはお口の状態や、現在のお口のトラブルについてお話しいただきます。その上で、レントゲン撮影などの検査を行います。

次へ
【STEP 2】診査基本的な治療の流れ
検査の結果を踏まえて、ドクターによるお口の中の診査・診断を行います。むし歯が何本あるのか、歯ぐきの状態はどうなのかなど、丁寧に診査をして診断に役立てます。

次へ
【STEP 3】初期治療(主訴改善)基本的な治療の流れ
痛みがある、腫れているなど、直ちに治療の必要がある部位に、よって適切な処置を行います。

次へ
【STEP 4】治療計画をたてる基本的な治療の流れ
今後の治療をどのように進めていくか、治療計画を立てて患者さんにご提示いたします。

次へ
【STEP 5】治療基本的な治療の流れ
治療計画に従って治療をはじめます。歯や口の状況に臨機応変に対応して治療計画の修正をする場合もあります。

次へ
【STEP 6】メンテナンス基本的な治療の流れ
治療が終了した後は、定期的に歯のクリーニング(歯石・着色の除去など)を行い、状況に応じ、予防処置やホームケアのアドバイスを行います。

まずはお気軽にご相談ください

★altを入れてください★ 当院までのアクセス メールでのお問い合わせ

English available